費用対効果が抜群によい外注先?こんな会社があります

営業のパートナーになってくれます

営業の代行会社のなかには外注費用以上に売り上げをあげてくれる会社があります。会社によっては製品やサービスを企画・製造するのは得意でも優秀な営業マンがいない時がありますよね。そういったときに営業を支援してくれるのがセールス代行会社ですよ。一つ商品を売るごとにインセンティブを支払うことになりますが、販売のプロ集団が集まっているのでむしろ経営の効率としては優れているんですね。販売するだけでなく、顧客にどういったニーズがあるのかを報告してくれますからね。

かなり役立ってくれますね

顧客の製品の強みと弱みを営業のプロはすぐ分析してくれるので売り方がわかるんですよ。もちろんどのようにして売るのか、そのノウハウを提供してくれますよ。代行の発注元の営業部を教育してくれることもあるので、営業代行のサービスを活用する会社は多いですね。良く営業代行をしている会社はインターネットの通信回線やコピー機のみを扱っているのではないかと思うかもしれないですが、商材は有形・無形問わずで販売代行をしてくれますよ。

新たな販売ルートを開拓してくれるんですよ

営業のプロは新規の販売ルートを開拓してくれます。評判の良い営業代行会社は市場シェアを拡大するためのアイディアも出してくれることがあるので、経営戦略上必要だという意見もあるんですよ。しかも、ほとんどの営業代行会社は完全成功報酬で仕事を請け負うことがあるので発注する側としてはリスクがかなり低いでしょう。営業マンが仕入れた情報を元に新サービスや新商品の開発が可能になることもありますね。なので費用対効果がかなり良い発注と言えますよ。

契約を勝ち取るなどの成果にのみ報酬を支払うタイプの営業代行は、依頼主にとってローリスクローリターンなサービスです。何故なら無駄なコストが無い反面、1件当たりの報酬が高額だからです。